◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 事前情報◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

コロナ禍の中止を経て、2年ぶりとなる東北地方唯一の国内男子レギュラーツアーが24日(木)に開幕する。

初開催だった2014年の小平智(通算16アンダー)を除き、優勝スコアはトータル20アンダーを上回る伸ばし合いが恒例。最終ラウンドが悪天候で中止となった前回19年大会も54ホールで20アンダーに乗せていた星野陸也がツアー2勝目をつかんだ。

今季3勝で賞金レースのトップを走り、国内ツアーの住友ゴム工業(ダンロップ)契約選手の“顔”となりつつある星野は前週の「全米オープン」に出場して不在。同じく海外メジャーを戦った石川遼と浅地洋佑、今週のドイツ開催の欧州ツアー「BMWインターナショナルオープン」に参戦する金谷拓実も欠場する。

直近に行われた3週前の「日本ツアー選手権 森ビル杯」でツアー初優勝を飾って賞金ランク2位まで浮上した木下稜介は好調をキープできるか。18年大会覇者の秋吉翔太は前回も2位と好相性を誇る。

木下稜介は初日、秋吉翔太と片岡尚之と同組。2019年の賞金王・今平周吾が大槻智春、大岩龍一と同組となった。

大会は各日チケット1000枚(当日券なし)を上限にギャラリー入場を認めての開催となる。