F.モリナリがメジャー初制覇 ウッズは復活優勝ならず

F.モリナリがメジャー初制覇 ウッズは復活優勝ならず

◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

首位と3打差の5位で出たフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が2バーディ、ノーボギーの「69」でプレーし、通算8アンダーとして逆転でメジャー初優勝を遂げた。イタリア人によるメジャー制覇は初めて。

最終組の2つ前で回ったモリナリは最終18番で1.5mのバーディパットを沈めると、右手を大きく振り下ろして喜びを表した。

首位から後退したザンダー・シャウフェレとケビン・キズナーのほか、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算6アンダーの2位で終えた。

タイガー・ウッズはこの日一時首位に立ったが、最終的に「71」と伸ばせず通算5アンダーの6位で、節目のメジャー15勝目はならなかった。

4人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、小平智が通算1オーバーの35位で最上位。川村昌弘は通算2オーバーの39位、宮里優作は3オーバーの47位、池田勇太は4オーバーの51位だった。

アマチュアでただ一人決勝ラウンドに進み、通算9オーバーの75位で終えた地元スコットランドの19歳、サム・ロックがローアマチュアを受賞した。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索