金谷拓実は予選落ち 「マスターズ」ローアマに向け再調整へ

金谷拓実は予選落ち 「マスターズ」ローアマに向け再調整へ

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 2日目(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

20歳のアマチュア・金谷拓実(東北福祉大学2年)の米ツアーデビュー戦は予選落ちに終わった。2日目は89位からスタートし、3バーディ、3ボギーの「70」で通算1オーバーの109位。予選通過ラインに3打届かず、「やり切れなかったことが、本当に悔しい」と繰り返した。

後半15番でバーディを奪い、通算イーブンパーに戻した直後の16番で1.5mを外しボギー。17番(パー3)でも1mを外し、終盤に2つ続けて落とした。「イージーなパットを外した。普段通りのことができなかった」。緊張はなかったと言うが、「技術が足りなかった」と受け止めた。

昨年10月「アジアパシフィックアマチュア選手権」を日本人では同大OBの松山英樹以来7年ぶりに制し、「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を得た。今週は、オーガスタでも再会する憧れの松山やジョーダン・スピースらと同じ舞台でプレー。「マスターズを前に(米ツアーを)知れたことは良かったと思う」と話した。

この後は大学がある宮城県仙台市に戻り、3月のオーストラリア合宿などを経て、次戦の4月「マスターズ」に備える。「今回見つけた課題を修正していく。マスターズではベストアマを目指したい」。8年前の2011年、同じく米ツアー初挑戦の「ソニーオープン」で予選落ちし 、同年「マスターズ」でローアマチュア(27位)に輝いた松山と同じ足跡を思い描いた。(ハワイ州ホノルル/林洋平)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索