ダフナーが「63」で首位浮上 松山英樹はカットライン上で予選通過

ダフナーが「63」で首位浮上 松山英樹はカットライン上で予選通過

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 2日目(3日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

8位タイから出た42歳のジェイソン・ダフナーが1イーグル7バーディ、1ボギーでこの日のベストタイ「63」で回り、通算11アンダーの単独首位に浮上した。

同じく「63」を出したマックス・ホマ、ジョエル・ダーメンが1打差の2位タイ。首位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)はパトリック・リードと並んで通算6アンダーの4位とした。

前年大会覇者ジェイソン・デイ(オーストラリア)、世界ランキング2位ジャスティン・ローズ(イングランド)、シーマス・パワー(アイルランド)、パット・ペレスが通算5アンダーの6位タイにつけた。

83位タイで出た松山英樹は3バーディ、2ボギーの「70」で回り通算1オーバー。カットライン上の62位タイで決勝ラウンドに進んだ。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索