「令和」初戦は46歳・宮本勝昌が制す 逆転でツアー12勝目

「令和」初戦は46歳・宮本勝昌が制す 逆転でツアー12勝目

◇国内男子◇中日クラウンズ 最終日(5日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70)

首位と1打差の2位から出た46歳の宮本勝昌が6バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。通算9アンダーで逆転し、2017年7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」以来となるツアー12勝目を挙げた。

最終組で出た宮本は最終18番でバーディを決め、先に通算8アンダーでホールアウトしていた今平周吾を1打差で振り切り、「令和」初戦を制した。

今平が単独2位。7アンダー3位に黄重坤(韓国)、マシュー・グリフィン(オーストラリア)の2人が続いた。

3打差の6アンダー5位に首位で出たピーター・カーミス(ギリシャ)、星野陸也、片山晋呉、藤田寛之、貞方章男、アンソニー・クワイエル(オーストラリア)の6人が並んだ。

アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)は2バーディ、1ボギーの「69」とし、通算4アンダー14位で4日間を終え、ローアマチュアを獲得した。

<上位成績>
優勝/‐9/宮本勝昌
2/‐8/今平周吾
3T/‐7/黄重坤、M.グリフィン
5T/‐6/星野陸也、片山晋呉、藤田寛之、A.クワイエル、ピーター・カーミス、貞方章男


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索