イ・テヒとカスケが首位 水野眞惟智は予選落ち

イ・テヒとカスケが首位 水野眞惟智は予選落ち

◇アジアンツアー◇GS カルテックス メキュンオープン 2日目(3日)◇南ソウルCC(韓国)◇7039yd(パー71)

首位と3打差の12位から出たヤンネ・カスケ(フィンランド)が6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算6アンダーで前日トップのイ・テヒ(韓国)と並んで首位に立った。

1打差の通算5アンダー3位にともに韓国のソ・ヨソプ、朴ジュンウォンの2人が続いた。

134位から出た日本の水野眞惟智(みずの・しんいち)は4バーディ、3ボギーの「70」でプレーしたが、初日の出遅れが響き、通算8オーバーで予選落ちした。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索