鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 2日目(4日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72)

首位から3打差に20人がひしめく大混戦をリードしたのは、通算9アンダーで首位に並んだ鈴木愛とイ・ミニョン(韓国)。鈴木は首位スタートから「70」でその座を守り、イはこの日ベストの「65」と大きく伸ばして鈴木を捕らえた。

通算8アンダーの3位に昨年プロテスト合格の19歳・稲見萌寧(いなみ・もね)、永井花奈、大城さつき、黄アルムの4人。通算7アンダーの7位に勝みなみ、笠りつ子、福田真未の3人が続いた。

通算6アンダーの10位には横峯さくら、新垣比菜、小祝さくら、原江里菜、アマチュアの古江彩佳ら11人が並んだ。

前週優勝の申ジエ(韓国)は通算2アンダーの41位。2週連続2位フィニッシュの吉本ひかるは、カットラインに1打届かない通算1アンダーの56位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/−9/鈴木愛、イ・ミニョン
3T/−8/稲見萌寧、永井花奈、大城さつき、黄アルム
7T/−7/勝みなみ、笠りつ子、福田真未
10T/−6/新垣比菜、小祝さくら、横峯さくら、鬼頭桜、原江里菜、菅沼菜々、全美貞、テレサ・ルー、ユン・チェヨン、ジョン・ジェウン、古江彩佳(アマ)


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索