渋野日向子とペ・ソンウが首位 アマ吉田優利3位

渋野日向子とペ・ソンウが首位 アマ吉田優利3位

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 3日目(11日)◇茨城GC東コース◇6560yd(パー72)

初優勝を目指す20歳の渋野日向子が1打差2位から出て、6バーディ、ノーボギーの「66」でプレー。通算11アンダーとし、ペ・ソンウ(韓国)と並んで首位で最終日に臨む。

通算7アンダー3位に「70」でプレーしたアマチュアの吉田優利(日本ウェルネススポーツ大1年)。通算6アンダー4位に穴井詩がつけた。

三ヶ島かなは通算5アンダー5位。柏原明日架、辻梨恵、笠りつ子、オ・ジヒョン(韓国)の4人が通算4アンダー6位とした。前年覇者の申ジエ(韓国)は通算2アンダー12位で3日目を終えた。

<上位成績>
1/−11/渋野日向子、ペ・ソンウ
3/−7/吉田優利(アマ)
4/−6/穴井詩
5/−5/三ヶ島かな
6T/−4/笠りつ子、辻梨恵、柏原明日架、オ・ジヒョン


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索