伸ばし合い必至のリンクス 松山英樹「全米プロ」前最後の一戦へ

伸ばし合い必至のリンクス 松山英樹「全米プロ」前最後の一戦へ

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 事前情報◇トリニティフォレストGC(テキサス州)◇7371yd(パー71)

ツアー通算52勝(メジャー5勝)の故バイロン・ネルソンの名前を冠にした大会は9日に開幕する。翌週の今季メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」(ニューヨーク州・ベスページブラック)前、最後の一戦になる。

テキサス州ダラス近郊のトリニティフォレストGCに舞台を移した前年大会は、当時ルーキーのアーロン・ワイズがツアー初優勝を挙げた。設計家のビル・クーア氏とマスターズ2勝のベン・クレンショーがデザインし2016年に開場したばかりのリンクスコースで、大会最多アンダーパー記録となる通算23アンダーを出した。

2年連続で出場する松山英樹は、前週「ウェルズファーゴ選手権」を31位で終えての連戦になる。PGAツアーの公式パワーランキングでは5番手。伸ばし合いを想定するコースで、メジャーに向けても調子を上げたい。

前年の全米プロ優勝者ブルックス・ケプカ、マーク・レイシュマン(オーストラリア)、パトリック・リードらPGAツアーの実力者に加え、トーマス・ピータース(ベルギー)、トービヨン・オルセン(デンマーク)といった欧州ツアー勢が推薦で出場。次週キャリアグランドスラムがかかるジョーダン・スピースはAT&Tとスポンサー契約を結び、地元テキサスでの試合に臨む。

<主な出場予定選手>
アーロン・ワイズ、ブルックス・ケプカ、松山英樹、ヘンリック・ステンソン、ジョーダン・スピース、マーク・レイシュマン、パトリック・リード、ジミー・ウォーカー、キース・ミッチェル、スコット・ピアシー、ライアン・パーマー


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索