エブリーが暫定首位 松山英樹は4ホール残して35位

エブリーが暫定首位 松山英樹は4ホール残して35位

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 3日目(11日)◇トリニティフォレストGC(テキサス州)◇7371yd(パー71)

悪天候によるコースコンディション不良でスタートが6時間遅れた影響により、競技は最終組が前半アウトを終えた時点で日没順延となった。2位から出たマット・エブリーが9ホールで6つ伸ばして通算18アンダーとし、暫定ながら単独首位に立っている。

通算17アンダーの暫定2位に首位から出たカン・スン(韓国)。通算15アンダーの3位にタイラー・ダンカンが続き、いずれも最終日は27ホールをプレーする。

27位で決勝ラウンドに進んだ松山英樹は、午後3時52分に1番からスタート。後半14番(パー5)までに4バーディ、1ボギーと3つ伸ばしたが、通算8アンダーの暫定35位に順位を下げた。7mを残す15番のバーディパットから再開する。

第3ラウンドの再開は翌12日(日)の午前7時30分を予定している。

<上位の成績> ※順位は暫定
1/−18/マット・エブリー
2/−17/カン・スン
3/−15/タイラー・ダンカン
4T/−13/スコット・ピアシー、ロリー・サバティーニ、セバスチャン・ムニョス
7T/−12/ブルックス・ケプカ ほか

35T/−8/松山英樹 ほか


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索