フリートウッドは地元&ホストVに向けて4位で最終日へ

フリートウッドは地元&ホストVに向けて4位で最終日へ

◇欧州男子◇ベルフレッド英国マスターズ 3日目(11日)◇ヒルサイドGC(イングランド)◇6953yd(パー72)

通算14アンダーとしたマット・ウォレス(イングランド)とマーカス・キンハルト(スウェーデン)が首位に並んで最終日へ。キンハルトは「68」と伸ばして首位スタートのウォレスを捕らえ、ツアー初優勝に前進した。

通算12アンダーの3位にリッチー・ラムゼイ(スコットランド)。通算11アンダーの4位に同郷のロバート・マッキンタイアと、今年の大会ホストを務めるトミー・フリートウッド(イングランド)が続いた。

大会は2015年から年替わりでホスト選手を据える形式をとっており、今年の大役を引き継いだのは世界ランキング16位のフリートウッド。初日から「68」「69」「68」と好スコアを並べ、地元サウスポートのホームコースで優勝戦線に踏みとどまっている。

大会連覇がかかるエディ・ペパレル(イングランド)は通算9アンダーの7位で最終日を迎える。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索