大城さつきとイ・ミニョンが首位 鈴木愛「64」で9位に浮上

大城さつきとイ・ミニョンが首位 鈴木愛「64」で9位に浮上

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 2日目(18日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6292yd(パー72)

大城さつきが6バーディ、2ボギーの「68」でプレー。通算7アンダーでイ・ミニョン(韓国)と並んで首位に浮上した。

単独首位から出た金澤志奈は「72」と伸ばせず、申ジエ(韓国)とともに通算6アンダー3位。通算5アンダー5位に上田桃子、吉田弓美子、勝みなみ、黄アルム(韓国)が並んだ。

大会3連覇を目指す鈴木愛は8バーディ、ノーボギーの「64」でプレー。通算4アンダーとして84位から9位に浮上した。頸椎(けいつい)ヘルニアの内視鏡手術のため、6週ぶりの復帰戦となった18年賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)は通算4オーバー65位で予選落ちを喫した。

<上位成績>
1T/−7/大城さつき、イ・ミニョン
3T/−6/申ジエ、金澤志奈
5T/−5/上田桃子、黄アルム、吉田弓美子、勝みなみ
9T/−4/河本結、原英莉花、鈴木愛、菊地絵理香、岡山絵里、藤本麻子、ペ・ヒギョン


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索