畑岡奈紗は後退46位 パク・ソンヒョンとシガンダがトップ

畑岡奈紗は後退46位 パク・ソンヒョンとシガンダがトップ

◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 2日目(29日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71)

6アンダー8位タイから出た前年覇者の畑岡奈紗は「72」とスコアを落とし、通算5アンダーの46位タイに後退した。5バーディを奪ったが、前半13番での「8」が響き、首位との差が8ストロークにひらいた。

13位から出たパク・ソンヒョン(韓国)が9バーディ、1ボギー「63」をマーク。カルロタ・シガンダ(スペイン)とともに通算13アンダーのトップタイで最終日を迎える。11アンダー3位に世界ランキング1位のコ・ジンヨンのほかキム・ヒョージュ(ともに韓国)、ダニエル・カンらが続いた。

上原彩子は「68」、野村敏京は「69」でともに通算3アンダーとし、カットライン上の64位タイで18ホールの決勝ラウンドに進んだ。

横峯さくらは2オーバー115位タイ、山口すず夏は9オーバー140位タイで予選落ちした。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索