前年優勝スコアは31アンダー 畑岡奈紗らがバーディ合戦に挑む

前年優勝スコアは31アンダー 畑岡奈紗らがバーディ合戦に挑む

◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 事前情報◇ソーンベリークリークGC (ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72)

2017年の初開催から3回目となる4日間大会が4日(木)に開幕する。会場の全米フットボールリーグ(NFL)、グリーンベイ・パッカーズの公式ゴルフコースでは毎年バーディ合戦が展開されており、好スタートが必須だ。

2018年大会はキム・セヨン(韓国)が歴史的な圧勝をおさめた。3日目までに24アンダーとし、最終日も7バーディ「65」をマークして通算31アンダー。72ホールのツアー最少ストローク(257)、最多アンダーパーを記録し、後続に9打差をつけた。ことしは5月「LPGAメディヒール選手権」で今季1勝を挙げ、ツアー9勝目を狙ってティオフする。

前年2位のカルロタ・シガンダ(スペイン)、3位で終えたアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)らがリベンジを期して出場する。前週の「NW アーカンソー選手権」で今季初優勝を挙げたパク・ソンヒョン(韓国)がフィールドをけん引しそうだ。

日本勢は前年29位の畑岡奈紗をはじめ、上原彩子、横峯さくら、山口すず夏がエントリーした。

<主な出場予定選手>
キム・セヨン、カルロタ・シガンダ、畑岡奈紗、アリヤ・ジュタヌガン、モリヤ・ジュタヌガン、ジェニファー・カップチョ、イ・ジョンウン6、パク・ソンヒョン、上原彩子、山口すず夏、横峯さくら


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索