キム・セヨンが首位浮上 横峯さくらと上原彩子20位

キム・セヨンが首位浮上 横峯さくらと上原彩子20位

◇米国女子◇マラソンクラシック by Dana 2日目(12日)◇ハイランドメドウズGC (オハイオ州)◇6550yd(パー71)

11位から出たキム・セヨン(韓国)が7バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、通算11アンダーの単独首位に立った。

1打差の10アンダー2位にイ・ジョンウン6(韓国)。レキシー・トンプソン、ステーシー・ルイス、ジェニファー・カップチョが通算9アンダーで続いた。

横峯さくらは4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算4アンダーの20位に浮上し、上原彩子らと並んだ。

野村敏京は通算2アンダーの38位で予選を通過。山口すず夏は5オーバーの107位で予選落ちした。


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索