昨今、満員電車の“密”を避けることや運動不足解消のために自転車や徒歩で通勤する人が増えています。またテレワークの推奨で在宅勤務を実施する人も依然として多く、長時間座りっぱなしの姿勢でも疲れにくい快適性と、オンライン商談や会議の際でもきちんと整って見える身だしなみを合わせ持った“デジカジ(=デジタルカジュアル)ウエア”のニーズも上昇。今回はルコックスポルティフ、デサントのアクティブ通勤や在宅勤務にオススメアイテムを紹介します。

 

【その1】徒歩や自転車走行中でも動きやすく、突然の雨にも対応

まずは、“アクティブ通勤”にオススメのルコックスポルティフ「CORDURA サイクリングパンツ」を紹介。徒歩や自転車走行中でも動きやすく、突然の雨にも対応できるなど、日常の様々な困ったシーンで役立つ機能性があり、パンツはそのまま会社でも着用できる見映えを備えたアイテムです。ジャケットなどビジネススタイルにも合わせやすいシンプルなデザインで、100着限定となります!

 

↑ルコックスポルティフ「CORDURA サイクリングパンツ」1万円(税別)3月10日発売

 

素材には高強度で耐久性にも優れているCORDURAを使用し、自転車で転倒した際にも摩擦によるケガのリスクを軽減。ストレッチ性も高いため、ストレスの少ないペダリングを実現します。

↑撥水加工を施しているため突然の雨や水はねが起きても濡れにくいです

 

自転車をこぐ際には裾を裏返し、裏側にあるベルクロを貼り返せて裾を絞ることで風によるバタつきやチェーンに裾が巻き込まれることを防ぎます。

↑裾どめ部分には再帰反射もあり夜道での視認性を高めます

 

自転車通勤後に困りがちなお尻や膝裏のシワがつきにくく、そのシワが気になってオフィスに到着してからパンツを着替える必要もありません。

↑ベルトをしていない時でもウエスト部分を紐で調節可能。クールビズスタイルなどベルトをしないスタイリング時も快適に着用が可能に

 

↑ウエストや膝部分のストレッチにより、長時間のデスクワークでも快適に過ごせます

 

【その2】背中の蒸れを軽減するビジネス用バックパック

「エアロストリームバッグ フォービジネス」は、本体と背中の間に空気を流すために開発したデサント独自の“エアロストリームパネル”を搭載。高さを持たせた凹凸の構造で背中との接地面積を少なくし、効果的に空間を作ることで背中の蒸れ軽減を実現します。バッグ本体には耐水性に優れた素材を使用し、付属のレインカバーもポケットに収納。急な雨の際にもバッグの内部を守ります。ポケットを数多く搭載し、バッグ内の荷物をスッキリと整理できる上、すぐに取り出したいものは背負ったままサイドポケットから出し入れできる便利な構造です。

 

↑「エアロストリームバッグ フォービジネス」1万6000円(税別)

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大画像が表示されます)】