最新テクノロジーをテーマにハイテク商品を展開しているClick Holdingsは、チェーンレス電動アシスト自転車「HONGJI(ホンジ)」と協業し、日本国内で「Honbike(ホンバイク)」を展開しています。そのホンバイクのオリジナルカラーが4月12日からMakuakeにて先行予約販売をスタート。日本ではまだ販売していないカラーバリエーションで注目度が高いです。

 

電動アシスト自転車ホンバイクは、世界で【白・黒】【赤・白】の2カラーを展開していますが、今回のプロジェクトはホンバイクファンから、シックでかっこいい「黒・黒」と「赤・黒」の展開をしてほしいという多くの要望があったため、Makuakeのみで限定展開することになりました。

↑左から「赤・黒」、「黒・黒」のカラーリング

 

電動アシスト自転車ホンバイクは5段階の電動アシスト付き。ペダリングに合わせて自動出力でコントロールしてくれます。液晶ディスプレイもシステム一体型で、シンプルでスタイリッシュなデザインです。スピードメーターで現在の速度がわかるのも嬉しい機能。

↑エコモード、ノーマルモード、スポーツモードがあり、快適なサイクリングライフを楽しめます

 

ほかに、駆動まわりでは、クローズ式シャフトドライブシステムを採用。モーター・ドライブ設計で動力伝達効率は高いです。スカートなどの巻き込みの心配がなく、メンテナンスもラクラク。また、スマートジャイロセンサーを搭載し、上り坂・下り坂を自動検知し合理的にアシストしてくれます。車体が15度以上傾くとアシストは自動停止。

↑チェーンに比べて耐久性が向上し、静音効果もあります

 

折り畳み手順も2ステップで簡単。2か所のレバーを引くだけで、専用工具も一切いりません。普通乗用車のトランクにも入る大きさに畳めます。クルマに積んでおけば、旅先や行った先々で、さらに行動範囲が大きく広がり、新しい世界が広がること間違いなし!

↑2ステップで折り畳みできます。持ち運びも自由自在

 

↑折り畳み前は長さ1545×幅595×高さ1070mm、折り畳み後が長さ910×幅390×高さ800mmとなります

 

HONGJI社のホンバイクは2020年「GOOD DESIGN AWARD グッドデザイン・ベスト100」に選出され、2021年2月28日には、東京の代々木体育館で行われた「東京ガールズコレクション2021 Spring/Summer」の舞台で初めて披露されました。Click Holdings代表の半沢龍之介氏、アンバサダーのデヴィ夫人と一緒にランウェイに登場し、LIVE配信では約28万人の方に視聴されたとのこと。注目の電動アシスト自転車です。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】