プーマは、5月に発売した新モデルのスニーカー「ワイルドライダー」に、新たに3つのカラーを加えた「ワイルドライダー レイヤーズ」を発売すると発表。6月12日から発売します。販売は、プーマストア原宿、プーマストア大阪などのほか、プーマ公式オンラインストアや一部取扱店舗で、希望小売価格は1万4300円(税込)です。

 

ワイルドライダー レイヤーズは、さまざまな年代のアーカイブモデルに最新のテクノロジーを融合させた「FUTURE&RETRO(フューチャーレトロ)」のコンセプトから誕生したモデルとしています。

 

1970年代に発売されたランニングシューズ「EASY RIDER II OG」のアーカイブに、1990年代のトラックスパイクの要素を合わせたうえ、現代的なデザインに仕上げることで、スタイリッシュで未来的な一足にしたといいます。

 

ナイロン素材のアッパーには、スウェードとプレミアムレザーを組み合わせたほか、プーマのフォームストリップに重なるスウェードのパーツには「DESIGNED BY PUMA」の刺繍が施されています。

 

カラーは鮮やかなブルーやグリーンを配色。このほか、ミッドソールには、プーマ独自の高反発素材「RIDER FOAM」を採用し、ソフトで軽量かつ快適な履き心地を実現したそうです。