“おうち時間”の長期化で、サブスク動画やライブ配信など、動画視聴にハマった人も多いのではないでしょうか。しかし、スマートフォンやタブレットで長い時間動画を見ていると、目をはじめ、肩、首、腕など、体のあちこちが痛くなってきますよね。特にスマホ視聴では、端末が小さい分、無理な姿勢でだらだらと動画視聴を続けてしまうことも……。

 

そんなときにあると便利なのが、端末を置くためのスタンド。オウルテックは、スマートフォン・タブレット用スタンド「OWL-STD07」を、ブラックとホワイトの2色展開で、7月30日に発売します。税込価格は2580円。

 

同製品は、設置した端末の高さや角度を調整して、視聴時の肩や背中の負担を軽減できる4軸構造のスマートフォン・タブレット用スタンド。

 

「4つのヒンジにより、高さと角度を自由に調整できます。スタンド本体は強度のある頑丈な素材で作られており、端末の設置面はシリコンパッドが装着されているので、端末をしっかり固定・保護できます」(オウルテック担当者/以下同)

 

コンパクトに折りたためて持ち運びに便利で、自宅でもオフィスでも場所を問わずに使用可能。13インチまでの端末に対応します。

 

「素材にはアルミの粉とガラス繊維の合成樹脂を使用している“タフ仕様”です。13インチまで使用できて、耐荷重は1.2kgなので、iPad Pro 12.9インチにも対応しますよ」

 

いつでもどこでもラクな姿勢で動画視聴……だけでなく、使い方によっては、オンラインミーティングにも大活躍しそうなアイテム。仕事や外出で使うバッグの中にひとつ入れておいても損はないでしょう!