ナイキが展開するアウトドアライン「ナイキ ACG」から1989年に誕生したアウトドアシューズ「エア ラハール エスケープ」をベースにし、1990年代にリリースされた「エア ラハール ロー」。同シューズは、トレッキングやハイキングに相応しいタフな機能性で高い人気を獲得しました。その名作が、「ナイキ ラハール LOW」としてついに復刻を遂げました!

 

【ナイキスポーツウェア「ナイキ ラハール LOW」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

ボリューミーなフォルムで秋のコーデにストンとハマりまくり!

ナイキ ラハール LOWはアウトドアシューズならではのワイルドなデザインを持ちながら、スエードの素材感と丸みのあるフォルムで都会的なテイストも兼ね備えています。荒地でも優れたグリップ力を発揮するボリューミーなソールを搭載し、ここ最近のスニーカートレンドとなっている“厚底”にもリンク。今っぽい着こなしにもピッタリで相性も良し!

↑アッパーにはスエードを使用して、モダンで美しいデザインとワイルドなアウトドアスタイルを融合させています

 

↑斑点模様のシューレースは5mmの丸紐タイプで、グローブを着用したまま簡単につかむことが可能。さらにメタルのアイレットで耐久性と高級感を同時に演出しています

 

↑肉厚なアッパーにはやわかなフォームが配されていて、優れた履き心地を提供してくれます

 

↑凹凸のメリハリを効かせたトレッドを配したソリッドラバーアウトソールが、様々な路面で優れた耐久性とトラクションを発揮。肉厚仕様なのでトレンドにもハマりますね

 

ランニングシューズのパフォーマンス系モデルから始まった厚底人気。それにもピッタとハマる今作。さらに数シーズン継続中のアーバンアウトドアスタイルにももちろんハマるので、トレンドの一足をお探しなら、このシューズは外せませんよ!

ナイキスポーツウェア
ナイキ ラハール LOW
1万5400円(税込)

 

アトモス
https://www.atmos-tokyo.com