生活用品や雑貨などを取り扱う大作商事では、ゴム手袋とスポンジが一緒になった「マジックハンズ」を販売中。手に装着するだけでそのままスポンジになる便利なアイテムで、これまでに「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)や「土曜はナニする!?」(フジテレビ系列)といった人気番組でも紹介されています。購入者から「まさに細かいところまで手の届く洗浄グッズ!」「用途が広いのでめちゃくちゃありがたい」と高い評価が相次いでいる同商品。果たしてその実力はいかに……?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
水に手を浸けず水切りまで完結!? “使ってみたらグッときた! 私のイチオシ商品”として注目を集めた「なるほど米とぎ」レビュー

 

●手肌を守りながら洗浄できる手袋型の「マジックハンズ」(大作商事)

みなさんは洗い物をしていて、細かいところにスポンジが届かず苦労した経験はありませんか? たとえばブラシを使えば解決するとしても、スポンジから持ち替える手間を考えるとちょっと面倒……。そんな悩みを解消するべく便利な洗浄グッズを探していたところ、東急ハンズで「マジックハンズ」(880円/税込)という商品を発見。どのようなアイテムなのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

見た目は手袋そのもので、洗浄グッズには見えない同商品。サイズはいずれも最大で約236(高さ)×120(幅)×40mm(奥行)あり、左右どちらの手にも装着できる作りになっています。

 

実は同商品、手首付近から指先に至るまで洗浄メッシュに覆われているのが大きな特徴。メッシュの下はスポンジ層になっていて、着け心地はゴワゴワせず思いのほかソフトな印象です。またスポンジと裏地の間には防水層を挟んでいるため、洗浄時に手が濡れてしまう心配はありません。

 

「マジックハンズ」を装着した私が洗浄場所に選んだのは、ホコリが溜まっていた窓のサッシ。ちょうど指先がすっぽりと収まり、ご覧のとおりそのままサッシをなぞっていくだけで汚れを取り除くことができました。

 

サッシの他にも食器類、グリル、換気扇、洗面台、トイレ、車のホイールに至るまで活用シーンが幅広い同商品。ネット上には「指先まで使えるからピンポイントで汚れを狙える!」「手荒れを気にせずいろんな場所をきれいにできるのがいい」といった声が寄せられています。大掃除の時期に備えて、「マジックハンズ」を各所に配置してみては?

 

【関連記事】
水筒のフタって洗いにくいですよね…… “主婦が思わず即買いしたくなる便利グッズ”に選ばれた「水筒すき間洗いブラシ」レビュー