文房具や日用品・生活雑貨など幅広いアイテムを取り揃える東急ハンズでは、生産者や職人の技術を生かした製品を扱うプライベートブランド「Hand Marks」を展開中。今回セレクトした「山中塗 汚れがつきにくいランチボックス」も同ブランドの人気商品で、本体内側に撥水性のいい特殊防汚加工(クリーンコート)を施した弁当箱です。果たしてその実力は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ブランド名に相応しい使い心地! 高吸水&抗菌防臭&消臭効果を実感できる「今治タオルハンカチ」レビュー

 

●コンパクトに収納できるスタックインタイプの「山中塗 汚れがつきにくいランチボックス」(東急ハンズ)

オフィスワークや外出先での食事に役立つランチボックス。お手製料理を持ち運ぶのに便利な一方、毎日のように使用していると食材からの色移りが気になってきますよね。私も長年愛用している弁当箱の汚れが目立ってきたので、新しいアイテムへの買い替えを決意。東急ハンズで販売中の「山中塗 汚れがつきにくいランチボックス」(2640円/税込)を購入してみました。

 

商品名に含まれている“山中塗”とは、石川県加賀市の山中温泉地区で450年の歴史を誇る伝統漆器のこと。職人の技術を注ぎこんだランチボックス内側の特殊防汚加工・クリーンコートは撥水性がよく、汚れを弾きやすくなっているのが特徴です。実際に内側を触ってみましたが、従来品よりも手触りがなめらかで驚くほどツルツル。これなら汚れが簡単に付着してしまうような心配はありません。

 

同商品のサイズは約15.8(幅)×8.5(奥行)×8.4cm(高さ)。見た目こそコンパクトですが、容量はたっぷり約670ml(上段420ml、下段250ml)を誇ります。ちなみに電子レンジ加熱が可能で、上段はエアーバルブを外しておけばフタをしたまま温めてOK。

 

フタの内側についているパッキンのおかげで密閉度は高く、力を入れないと開けられないほど。またスタックインタイプでぴたりと上下段が重なるため、持ち運び・収納にも便利ですよ。

 

愛用者からは喜びの声が相次ぎ、「内側がツルっとしてるおかげで汚れを落としやすい」「コンパクトなのにしっかり食材を詰められて大満足!」といった反響が。ランチボックスの衛生管理が気になる人は、ぜひ同商品を活用してみてくださいね。

 

 

【関連記事】
グニャリと曲がるホルダー!? 蛇口に引っかけて落下の心配いらずな「スポンジホルダー グレー」レビュー