人を選ばないナチュラルなデザインや使い勝手の良さから、多くの人に親しまれている無印良品。中でも「無染色ウールひざ掛け」は、これからの季節に活躍するウール100%のひざ掛けです。無染色の優しい色合いや使い心地に注目しながら、さっそくレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
目の細かいネットが生み出すもこもこの感触! 簡単にきめ細かい泡が作れる「泡立てボール・大」レビュー

 

●家でも職場でも使いやすい「無染色ウールひざ掛け」(無印良品)

冬のおうち時間に欠かせないのが、多種多様な室内用の防寒グッズです。中でも足元を暖めてくれるひざ掛けは、自宅でのリラックスタイムに手放せないアイテム。またデスクワーカーにとっては、職場でも必需品だったりしますよね。使い勝手の良いひざ掛けを探していたところ、無印良品で「無染色ウールひざ掛け」(2490円/税込)を発見。今回は「モカブラウン」のカラーをチョイスしました。

 

ひざ掛けと一言でいっても、大きさや布の厚みは様々。大きすぎるとかさばったり、ひざに広げた時に床にこすれてしまうこともあります。しかし同商品は60(幅)×90cm(長さ)とちょうどいいサイズ感。またほどよく厚みがあって、肌ざわりの良いやわらかな感触の素材でした。

 

両端にフリンジのついたシンプルなデザインは、落ち着いたブラウンが印象的。商品名の通り無染色で仕上げてあり、自然そのままの色をまとえるのもポイントです。自宅はもちろん職場でも使いやすい柄がうれしいですよね。

 

それでは実際に、椅子に座った状態でひざの上に広げてみましょう。足全体をふわっと覆うと、次第にポカポカと暖かくなってきました。ウール100%でできているため、保温性の高さはバツグンです。全体を広げるとお腹から膝下までしっかりカバーし、半分に畳んで掛ければ膝と腿を重点的に寒さから守ってくれますよ。

 

同商品を購入した人からは「大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感!」「シンプルかつ大人っぽいデザインで職場でも使いやすいのがうれしい」といった声が。今年の冬のお供に「無染色ウールひざ掛け」をチョイスしてみては?

 

【関連記事】
エコバッグのシャカシャカ音が気になるあなたへ… やわらかくて軽い「インド綿ブロックプリントあづま袋」レビュー