みなさんは、昨年12月21日に発売された松屋の新定食って知っていますか? その名も「黒毛和牛と黒豚のハンバーグ定食」(980円/税込)という1品で、高級肉として有名な“黒毛和牛”と“黒豚”を使用した贅沢なメニュー。既に「言葉を失うほどうまい」「これぞ本格ハンバーグ!!」といった反響が多数寄せられています。さっそく購入者が続出している大人気メニューをレビューしましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
298円でこの仕上がりはすごすぎる… ファミマの「麺屋こころ監修台湾まぜそば」はコンビニ商品の限界を突破!?

 

●「黒毛和牛と黒豚のハンバーグ定食」(松屋)

メインとなるハンバーグは黒毛和牛と黒豚を9:1で配合。松屋も自信を持っているのか、公式の商品ページには「赤身肉を贅沢に味わえるコスパ最強の逸品」との記載が。赤ワインの風味をプラスした“特製ソース”と絡めて食べるそうですが、一体どのような絶品味を楽しめるのでしょうか?

 

 

フタを開けた際に気になったのは、ハンバーグの中央に開いている1つの穴。じつはここが注目ポイントで、穴の内側には「美味しさ詰込みポケット」という空洞部分が。中央のポケットにソースを入れて染み込ませることにより、味わい深いテイストに仕上げているそうです。

 

ひと口食べてみると、硬すぎず柔らかすぎない程よい食感の後にジューシーな肉の旨味が広がりました。赤ワイン風味の特製ソースもよく絡んでおり、噛めば噛むほど“黄金比率ハンバーグ”のおいしさが倍増。旨味を全面に押し出したテイストだけでなく、後からやってくる“まろやかさ”が味を引き上げている印象でした。

 

ハンバーグを半分ほど食べたところで、トッピングのマッシュポテトをチェック。口当たりがとても優しく、ポテトならではの甘みがアクセントに。サイドメニューにサラダもあるので、バランスよく食べれば最後まで飽きることなく同メニューを堪能できますよ。

 

1000円以下で販売しているとは思えないほどのクオリティーでしたが、購入者からも「しっかり黒毛和牛と黒豚の旨味を活かしてる印象。なのにリーズナブルって最高すぎる…」「1度食べておかないと絶対後悔する」など好評の声が多数上がっていました。

 

本格ハンバーグを手軽に楽しめる松屋の逸品。黒毛和牛&黒豚の旨味をじっくり満喫したい人は、ぜひセレクトしてみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
肉に負けない主役級チーズを堪能! セブンの「けずりチーズのせ 白い鉄板焼ハンバーグ」はチーズのコクと旨味が爆発