サクサク食感にベリーを合わせたフレンチトースト「クリスピーブルーベリー」とゴルゴンゾーラまみれの「アップルゴルゴンゾーラ」をIvorishで食べてきた

サクサク食感にベリーを合わせたフレンチトースト「クリスピーブルーベリー」とゴルゴンゾーラまみれの「アップルゴルゴンゾーラ」をIvorishで食べてきた

フレンチトースト専門店・Ivorishに2019年1月16日(水)から期間限定メニュー「クリスピーブルーベリー」と「アップルゴルゴンゾーラ」が加わりました。「クリスピーブルーベリー」は、コーンフレークをまぶしたザクザク食感が特徴の品で、一方の「アップルゴルゴンゾーラ」はIvorishのスイーツとして初のゴルゴンゾーラ使用メニュー。まったく異なる2種類のメニューを、食べに行ってきました。

クリスピーブルーベリー【NEW】 | Menu Ivorish | フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)
https://ivorish.com/menu/item5443/

アップルゴルゴンゾーラ【NEW】 | Menu Ivorish | フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)
https://ivorish.com/menu/item5442/

Ivorishに到着。

今回のお目当てはこの2品、「クリスピーブルーベリー」(レギュラー 税別1800円・ハーフサイズ 税別1200円)と「アップルゴルゴンゾーラ」(レギュラー 税別1800円・ハーフサイズ 税別1200円)。今回は両方ともレギュラーで注文しました。

注文から約10分でメニューがやってきました。これが「クリスピーブルーベリー」。

名前は「ブルーベリー」ですが、イチゴ(ストロベリー)やブラックベリーも使った、ベリー三昧の品。

ベリーをふんだんに使ったフレンチトーストはIvorishの得意とするところですが、今回は表面にコーンフレークがまぶされていて、ふわふわのフレンチトーストにザクザク食感が加わります。フレンチトーストの間にはブルーベリージャムとクリームチーズをサンドしてあり、豊かな甘味が口いっぱいに広がります。ベリー系のフレンチトーストならコレという安定の味わいで、きっと食べると満足できるはず。

一方の「アップルゴルゴンゾーラ」は、フレンチトーストの上に角切りりんごがたっぷり。

特徴は、フレンチトーストの間にゴルゴンゾーラとクリームチーズをサンドしたところ。ゴルゴンゾーラを使うのはIvorishのスイーツとしては初めてだとのこと。

そこにゴルゴンゾーラソースとはちみつがかかっています。

一口めからチーズ風味が実に濃厚で、口の中はもちろん、鼻の方までチーズ風味が抜けていきます。その中を、シャリシャリとしたりんごの食感と、りんごとはちみつの甘味が通り抜けていくような感じ。ここにベーコンが一枚挟まっていてもおいしく食べられそうで、スイーツでありつつ、同時におかずのようでもありました。フレンチトーストというと甘い物ばかりであまり得意じゃないという人でも、このフレンチトーストならいけるかも。特に、チーズ好きという人なら気に入るはずです。


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索