コーディネートの絶対軸になる服とその服に合う服、小物。そんな「服と服のつながり」で選び抜かれたワードローブで冬まで、そして冬からの着回しを毎日お届けしている連載企画。組み合わせるごとに「好き」が増していくさまざまなアイディアをご提案。


【VOL.9】
「モードすぎない」黒と柄ドレス

甘すぎない、カジュアルすぎない。いいバランスを語る上で、意外と出てくる「〇〇がない」という表現。今回はモードっぽく、強めな印象の黒スタイルをなごませるアウターとの合わせをご紹介。


空気をはらむナイロンコートが
一転して黒の強さのなごませ役に

辛口ととらえられがちなナイロンコート。花柄ドレスとシャープなパンツ、さらにブーツを仕込んだタフな黒にとっては、ライトなナイロンコートはもはや軽やかさを生む存在に。とはいえ、スポーティまでは脱力せず、スマートなままでいられるのは、やっぱりブレない黒が軸だから。


≫着回したアイテムの詳細を見る