アクセサリーにもある
服のような「上手い」組み合わせの法則

服だけでなくアクセにもあるバランスが整って見える組み合わせの法則ポイントは「太いと細い」「まじめとふまじめ」のように、異なるものを重ねてできるメリハリ。甘さに知性、カジュアルにレディなど、1つよりも「2つつける」」ことで相乗効果のある組み合わせ方をご紹介。


≫【全8選】スタイリストも基本にする「アクセの組み合わせ」をもっと見る


COORDINATE.1
☑かわいいモチーフとリッチな腕時計


シンプル&リッチな腕時計の知的なイメージを利用して、愛嬌のあるハートモチーフのネックレスも大人っぽく。時計は大きめのフェイスを、ネックレスのモチーフは小ぶり&甘さひかえめなシルバーを選んで、辛口な印象に。

1.ハートネックレス 27,280円/KNOWWHOW(ノウハウ ジュエリー) きゃしゃなチェーンとの合わせで、シンプルな装いからも浮かない。 2.時計 19,800円/Jouete レザーベルトが高級感を演出。 ネイビーニット 27,500円/サイ ベーシックス(ビショップ)




COORDINATE.2
☑紳士なキャップに淑女なパール

キャップをサボって見せないため、華美なアクセサリーを採用。パールのネックレスと、ゴールドチョーカーによるドレッシーな首元がキャップ&スエットのカジュアルな組み合わせを上品顔へとシフト。

1.ベージュキャップ 6,600円/リッジウッド(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 2.パールネックレス 18,480円/ジゼル ベー(ZUTTOHOLIC) 3.ゴールドフリルチョーカー 17,600円/アトリエ エスティーキャット カーキスエット 7,700円/Ungrid