賢い買い物の秘訣を、日々洋服と向き合っている9人のプロたちに聞き込み。わき上がる衝動をおさえて、購入前に考えたい。失敗しない服選びのコツをプレゼンテーション。


【プロたちの服選び・15のキーワード】
服選びに長けた9名による独自の買い物の仕方、考え方、悩んだときのルールなど。経験が語る「失敗しない買い物」のポイントをラインアップ。


≫【全15選】「プロたちがやっている」失敗しない服選びをすべて見る

【CONTENTS】
①デニムについての考え方
②試着時の確信
③延長上にある服を選ぶ
④購入後の活躍頻度が決まる基準
⑤自分の背中を押す説得材料
⑥バイヤー流の購入判断
⑦最終ジャッジは何でする?
⑧間違いのない着用時の気分
⑨雑貨屋で探すと意外といいもの
⑩着る機会を考える
⑪似合うかどうかの判断基準
⑫肩書を見ない
⑬シャツの選び方
⑭小物の意外な探し方
⑮服選びの意識が変わる体験


COMMENTATORS
・渡邉恵子さん:実際の着用感まで想像の行き届いた提案に支持が集まる。選ばれるアイテムは実用性とスタイルアップの強みを兼ねるものばかり。

・樋口かほりさん:トレンドに流されないシンプルな服を基調としながら、新しさを感じさせるシルエット選びが得意。大人に適した甘さのさじ加減も絶妙。

・岩田槙子さん:女性らしさが引き立つ形とデザインの選定に定評あり。着まわし企画を担当することも多く、シーンレスな服選びにも長けている。

・出口奈津子さん:リラックスして着られる服が定番。力を抜きつつ、ラフにならず都会的に見えるディテールや素材の選択に、審美眼とこだわりが光る。

・塚田綾子さん:ベーシックな装いに、色や小物でさりげなくスパイスを加える絶妙なバランス感覚の持ち主。大人がとり入れやすいトレンドも熟知。

・小山田 早織さん / スタイリスト:数々の雑誌や広告で活躍する人気スタイリスト。最近衝動買いした、ジルサンダーのゴールドフープピアスはどんなスタイリングにもハマるため、毎日のようにヘビロテ中。

・小林 有里さん / フリーランスモデル:アクセサリーブランドのデザイナーも務める2児の母。シンプルかつタイムレスな服装が基本。171cmと高身長のため、買い物の際はそでやすその丈感も抜かりなくチェック。

・伊藤 美咲さん / ロンハーマン 千駄ヶ谷店:店舗歴7年以上のアシスタントマネージャー。大の服好きだから衝動買いで何度も失敗も。近ごろ作り手のこだわりを感じる服が気になり、職人による手染めの洋服を購入。

・内畑 佳奈子さん / Demi-Luxe BEAMS バイヤー:銀座・六本木の店舗にて3年半勤務後、バイヤーに就任。カジュアルとキレイめのMIXスタイルが好み。この先も長くつきあえるかを考えた服選びを意識し、買い物は慎重派。