Photo: 服部 隆宏

ROOMIEからの転載

GWも間近、暖かな日と肌寒い日を交互に迎えていますね。季節の変わり目だからか、いつも以上に肌荒れが目立つ最近……。

それほど乾燥するタイプではないと思ってサボっていたら、こんな風に鼻〜口まわりの肌が荒れてしまいました。

でもお手入れって面倒だし、なにより何かを顔や肌に塗るのがあんまり好きじゃありません。

今回、そんな自分でも、これなら続けていけそうだと思える化粧水と乳液を見つけました。

鼻が脂ぎるのは実は乾燥が原因?

あ、荒れてんなぁ……。さすがに気になる

私の肌質は鼻やおでこが脂でテカテカ、口周りがカサカサになりやすいようで。洗顔で落ち着くことが多いのですがひどい時は洗顔しても冒頭のような状態のままだったりします。

聞いたところ、わたしの肌質は混合肌というみたいです。また、鼻が脂ぎる状態は、口元の乾燥に対する身体の反応で起こることもあるそうで。なるほど、洗顔だけでなく保湿ケアも大事なのかも。

マークス&ウェブの「ハーバルウォーター」1,360円(税込)、「ハーバルフェイスエマルジョン」2,060円(税込)

そこで、今回購入した化粧水と乳液がマークス&ウェブの「ハーバルウォーター」と「ハーバルフェイスエマルジョン」です。

こちらもオススメ:Nile 化粧水 メンズ オールインワン アフターシェーブ 化粧水/美容液/乳液/保湿クリーム (150mL)

2,480円

まずは化粧水!

まずは「ハーバルウォーター」から。

手に出してみると、無色透明な液体という感じです。

本当はコットンパフに染み込ませてから叩き込むのがいいそうなのですが、面倒で続けられなくなる未来の自分が容易に想像できたので。

そのまま手のひらから(背伸びしすぎると続かないので、まずは少しずつトライ)。

指の腹で、やさしく叩き込んでいきます。

べたっとしたイヤな感じがせず、スーッと肌になじんでいく使い心地に驚き。

少し叩き込むだけで、かなり肌がしっとりしてきました。

頬だけでなく目尻や口周りなど、顔全体に叩き込んでいきます。成分を見るとアルコール成分が入っているはずですが、しみることもなく非常に自然なつけ心地です。

特に乾燥する季節や夏などの日焼けで肌がカサカサになる季節は、腕など気になる箇所を保湿しても いいかも。

化粧水の次は、乳液!

つづいて「ハーバルフェイス エマルジョン」です。

こちらは、「ハーバルウォーター」で保湿した肌から、水分を逃さないようにする重要な役割を果たしてくれるのだとか。

容器がチューブタイプやローションタイプでなくポンプ式で適量をサッと出しやすいところがいいですね。

こちらを手のひらに伸ばしていきます。ここで感じたのは今まで使ってきた乳液のような粘りやイヤなベタベタ感がしないこと。

サラッとしたつけ心地の乳液を、顔全体にやさしくなじませていきます。

少し艶が出たような気がしますね。つけた分だけスッと浸透していくような、とても自然なつけ心地です。

ラベンダー/ゼラニウムという控えめな香りで、寝る前などにお手入れすると、すごくリラックスできます。

お手頃価格ではないかもだけど

天然成分にこだわり生産しているそうで、手頃な薬局アイテムと比べると、お高めに感じてしまうかも。

とはいえ少量で広範囲に広げられるので、コスパはそれほど悪くは感じませんね。

詰め替えパックもあるのでこちらを利用すれば、もう少しリーズナブルに続けていけそうです。

香りを選ぶ楽しさも

ハーバルウォーターはゼラニウム、マンダリン、ローズマリー、ペパーミント、カモミール、ラベンダーの6種類のフレーバーを展開しています。

自分の好みのものを選べるのはもちろん、寝る前はラベンダー、起きて家を出る前にはゼラニウムで、と使い分けをしても気分を変えられてよいかも。

「保湿ケア=ベタベタする」じゃないんだね

毎日スキンケアをするようになって以来、肌の調子が良く、それだけでなんだかごきげんに過ごせる自分に気づきました。

また肌が荒れると、「痛い」「かゆい」「見た目が汚い」などの理由から、ストレスを感じてしまいそうなので、これからはもう少し肌のことにも気をつかってみようと思います。

いままで試した化粧水や乳液はベタベタしていて続かなかった……という人も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ハーバルウォーター

ハーバル フェイスエマルジョン

こちらもオススメ:Nile 化粧水 メンズ オールインワン アフターシェーブ 化粧水/美容液/乳液/保湿クリーム (150mL)

2,480円

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: 服部 隆宏