Image: glanox

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

主張しすぎないサイズ感がグッド。

今回ご紹介する「ピッコロランタン」は小型でシンプルながら、ランタン・ハンディライト・モバイルバッテリーとしても使える便利な製品。自宅でもキャンプでも使えるシンプルデザインもこだわりだそう。

姉妹サイトmachi-yaにてお得なキャンペーンがスタートしていたので早速詳細をチェックしてみたいと思います。

便利な2way仕様

Image: glanox

「ピッコロランタン」は全長12cmと小柄サイズながら、しっかりと明かりを灯してくれるLEDランタン。

本体両端はブラックアルマイト(酸化皮膜加工)仕様で劣化による塗装落ちも心配ないそうですよ。

Image: glanox

ランタンモードはしっかりと360度に向けて点灯。

LEDの光は直線的や刺すようにも感じる場合がありますが、色温度も調整されていて柔らかな雰囲気になっているのが良いですね。

明るさの目安はソロキャンプで1つ、ツールームテントなどであれば2つぐらいがちょうど良いとのことですよ。

Image: glanox

ライトとしては2Way仕様となっておりハンディライトとしても使用可能。

このモードでは約250ルーメンの明るさだそうなので、夜間の散策やテント内で荷物を探したりするのには十分そうな印象です。

またズーム機能で照射距離や範囲をコントロールすることも可能だそう。

最大照射距離は100m程度にもなるようなので小型とはいえ非力な性能ではないようです。

明るさの調整も可能

Image: glanox

ランタンモードでは明るさの強弱と色味の調整が可能。

Image: glanox

キャンプなど野外使用はもちろんですが間接照明的な使い方をしてもいいかもしれませんね。

小型でどこでも持ち運べるので就寝前の読書灯にも使えるかも。

Image: glanox

ネックストラップも付属するので夜の散歩などに活用すれば、存在感もアップして安全対策にもなりますね。

防災グッズにいいかも

Image: glanox

軽量小型なので容量は控え目ですが最大2500mAhのモバイルバッテリーとしても利用可能。

緊急時に持ち出すライトで少しでも充電が担保できるのは助かりますね。

Image: glanox

アウトドア用品としてまとめて収納するよりも玄関先や防災グッズと一緒に備えておけば活用シーンも広がりそうです。

たかがライト、されどライト。

災害時に困らないためにもこの機会にいかがでしょうか?

モバイルバッテリーにもなる小型2wayライト「ピッコロランタン」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを開始。

執筆時点では一般販売価格から19%OFFの3,490円(税・送料込み)からオーダー可能となっていましたよ。

キャンプシーンから自宅まで幅広く使えそうですので、気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

手のひらサイズのスマートな灯り『piccolo(ピッコロ )ランタン BLACK

超早割19%OFF 3,490円〜

machi-yaでチェックする

Source: machi-ya, YouTube(1, 2)