Image: WELTO group

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

リモートワーク中のひと息や、おうち時間の新習慣に。“茶葉から淹れたお茶を楽しむ”のはいかがでしょうか?

でも、急須やティーポットの用意や湯沸かしなど、お茶を淹れるのはちょっとした手間…。リフレッシュのためのティータイムで、逆にストレスを感じてしまっては元も子もありませんよね。

より気軽にティータイムを楽しみたい方にオススメなのが、茶葉専用ガラスタンブラー「MAG TUMBLER 2.0」です。

茶葉抽出を手軽に楽しめる

Image: WELTO group

茶葉専用ガラスタンブラー「MAG TUMBLER 2.0」は、茶葉から淹れるお茶を楽しむのにぴったり。これひとつで急須やティーポット、そしてタンブラーの役割を担ってくれるスグレモノです。

Image: WELTO group

使い方はとてもシンプル。

ボール状のティーインフューザーにお好みの茶葉を入れてお湯を注ぎます。好みの抽出具合になるのを待ち、飲み頃になったらタンブラーを逆さにしましょう。

Image: WELTO group

すると、ティーインフューザーが磁石内蔵のフタに“ピタッ”とくっつきます。茶葉の抽出具合を、逆さにするだけのワンアクションでコントロールできるのです。

これなら、茶葉から淹れるお茶の煩わしいイメージから解放されそうじゃないですか?

耐熱ガラス製なので、お湯からでも水出しでもOK。

これひとつで、年中ワンランク上のティータイムを楽しめそうです。

Image: WELTO group

サイズ展開は、約300ml入る10ozと約350ml入る12ozの2種。デザインは各サイズともにコルクスリーブ2種とシリコンデザインが4色の計6デザインから選べます。

豊富なリターンメニュー

Image: WELTO group

毎日のティータイムを格上げしてくれそうな「MAG TUMBLER 2.0」は、現在姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングを実施中。今なら、限定50個で15%OFFの3,510円(消費税・送料込み)から購入可能です。

タンブラーだけでも十分に魅力的ですが、machi-yaのリターンメニューには、「MAG TUMBLER 2.0」をより一層充実させてくれる特別メニューが用意されています。

Image: WELTO group

そのひとつが、希少な台湾茶葉『心茶』との特別コラボ。“紅茶の概念が覆る、新しい紅茶”とはどんな味わいなのか。興味をそそられますね!

Image: WELTO group

先着1名限定の100個セットは、コルクスリーブのデザインをオリジナルデザインに変更可能です。結婚式の引き出物やイベント時のギフトなどにピッタリでは?

「MAG TUMBLER 2.0」は、今がお得に手に入れられるチャンスです。ぜひmachi-yaのページで詳細をご覧ください。

『茶葉』専用ガラスタンブラー登場!紅茶の概念を刷新する台湾紅茶と共に 3,510 限定50個 15%OFF machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

Image: WELTO group

Source: machi-ya