Photo: 三浦一紀

アレンジ欲がムクムクと。

最近は高タンパクで低脂質な食品が流行っていますよね。カップヌードルにもありますし、お菓子なんかにもそういうのあります。

別に筋トレしていなくても、高タンパク低脂質な食事は健康にいいので続けたいところ。でも、自分で料理するのは面倒くさい。

そこで「トレ食」ですよ。

【トレ食】タンパク質15g以上 チキンと野菜のスープ(5食入り) 高タンパク 低脂質 低糖質 常温 レトルト 温めるだけ 時短 簡便 薄味 プロテインスープ 2,700 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

こちら、チキンと野菜のスープなんですが、タンパク質が15g以上入っていて高タンパク。レトルトパックなので温めるだけですぐに食べられるのもポイントです。

パッケージには「アレンジ自在な薄味仕立て」とありますが、どれくらい薄味なのか、チェックしたいと思います。

薄味だけどしっかり味わえる

温めると、チキンの香りがふわーっと広がります。おいしそう。結構具もごろごろ入ってまして、ボリューム感ありますね。

まずスープを飲んでみました。うーん、確かに薄味なんですが、ちゃんとチキンの旨味と野菜の風味がして、思っていた以上に味がします。

具材と一緒にスープを口に入れると、もう薄味とは感じません。食べ応えのあるスープです。おいしいおいしい。

低脂質のはずなんですが、食べているとくちびるが脂っぽくなってきます。どうやらチキンから出ている脂のようですね。

内容量は180gなんですが、それ以上の満足感がありました。ごちそうさまでした。

薄味だからアレンジしやすそう

このスープ自体は、ほんとにストレートなチキン&野菜の味。それだけに、いろいろなアレンジが考えられます。たとえば、トマト缶を入れてトマトスープ風にしてみたり、カレー粉を入れればカレースープにもなるでしょう。

個人的にはちょっと塩を足すだけでも、かなり印象が変わるのではと思いました。

もちろんこのスープを単体で食べてもいいんですが、日々の食事の汁ものとして飲むというのもありなんじゃないでしょうか。おかずやご飯と一緒に食べると、ちょうどいい薄味加減だと思います。

【トレ食】タンパク質15g以上 チキンと野菜のスープ(5食入り) 高タンパク 低脂質 低糖質 常温 レトルト 温めるだけ 時短 簡便 薄味 プロテインスープ 2,700 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

手軽にタンパク質を摂取したいという方は、このスープありだと思いますよ。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon