Image: Amazon

めちゃおいしいしなによりラク。

ちょっと前まで、毎朝コーヒーをハンドドリップで淹れるのが楽しみでした。その日の気分に合わせて豆を選び、自分の手でガリガリと豆を挽き、じっくりと淹れていく…そんな朝もありました。

最近、ちょっと生活環境が変わったこともあり、朝にそんな余裕がなくなってしまったんです。お湯を注ぐだけのインスタントコーヒーに切り替えてみたのですが、うーんなんか違う。

そこで我が家が導入したのが、「ネスカフェ バリスタ」でした。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ダブリュー SPM9638 レッド【お得なスマートリオーダー対応】 8,980 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet") Photo: 山口真央

我が家のキッチンラックに鎮座する「ネスカフェ バリスタ」。届いたときは箱がまーじでデカく、失敗したかと思ったのですが、縦にスリムなボディ。ラックにもちょうどいいサイズで、今はとても気に入っています。

一つ失敗したな〜と思っているのは、我が家ほぼホワイトインテリアでそろえているのに赤いモデルを買ってしまったこと。ホワイトモデルもあるっぽいので、お好みに合わせて選んで。

Photo: 山口真央

メニューもいろいろ。左からアイスエスプレッソメニュー、レギュラーブラックコーヒー、たっぷりサイズのブラックコーヒー、カフェモカ、カフェラテと、毎日どころかカップ1杯ごとにメニューが変えられるのがうれしいところ。今回は私が毎朝飲んでいるカフェラテを作ってみます。

Photo: 山口真央

「ネスカフェ バリスタ」の背面についているタンクにお水を入れ、カップに「ネスレ ブライト」を目分量で入れれば準備完了。

Photo: 山口真央

一番右のボタンをぴっと押せば、コーヒーが抽出されます。ちなみに結構音はうるさいです。

Photo: 山口真央

こちらが完成品。最初に「ブライト」にお湯を強く吹きかけることで、ふわふわのクレマも出来上がっています。

お味もなかなかで、コーヒー豆を選ぶ楽しさはなくなれど、メニューを選ぶ楽しさと、ボタン一つでおいしいコーヒーが飲めるとくれば在宅ワーカーにはうれしいマシンのはず。

ブラックフライデーならマシン単品が10%OFF。毎朝ラクラクなバリスタ生活始めるなら今ですよ〜〜〜!

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ダブリュー SPM9638 レッド【お得なスマートリオーダー対応】 8,980 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Souce:Amazon