Image: エーモン

オートキャンプに行くとなると、あれもこれもとお気に入りのキャンプグッズを積み込みたくなりますよね。とはいえ車のラゲッジスペースがパンパンで「あとひとつ荷物が載らない」なんてこともよくあると思います。

でもちょっと待って。ひとつスペースを忘れてませんか? そう、屋根に載せればいいのです。

手軽に脱着できるルーフキャリア

Image: エーモン

屋根に荷物を載せるには、ルーフキャリアを設置する必要があるのですが、一般的なルーフキャリアはひと筋縄ではいきません。

まず、工具を使って土台となるベースキャリアを屋根に設置して、そのうえにアタッチメントのルーフラックやルーフデッキ、ボックスなどをこれまた工具を使ってセットして、やっと荷物を載せることができます。

土台のベースキャリアもアタッチメントも簡単に着脱できるものではなく、一度付けたらつけっぱなしになることがほとんど。そうなると車高制限のある立体駐車場に入れられなかったり、洗車のときも邪魔…。

毎週のようにキャンプに行くならいいですが、1シーズンに1回くらいしか使わないとなると考えちゃいますよね。そんな方にオススメしたいのが、手軽に着脱できるルーフキャリア「OGCソフトキャリア」です。

Image: エーモン

このソフトキャリアは、必要なときだけサッと取り付けが可能なルーフキャリア。車のルーフレールやレインガーター(車体側面から突き出ている雨どい)に取り付ける必要もなく、柔らかいスポンジ状のソフトな本体をルーフ部に直接置いて、そこから伸びる長いベルトで車の屋根部分に固定するスタイルです。 ソフトキャリアのサイズは、幅約65×高さ約7×奥行き約7cm。左右下部から幅25mmのベルトが約3.4m伸びています。このソフトキャリア本体を2つルーフ上に設置して、その上に荷物を載せる仕組み。

エーモン(amon) OGC ソフトキャリア 車用 ルーフキャリア ルーフラック ベースキャリア スノーボード サーフボード テント チェア 8634 8,578 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

簡単セッティングでノンストレス

Image: エーモン

車への装着は工具不要。まずはルーフの汚れやほこりを取り去り、左右のドアを開けた状態で、ルーフに2つのソフトキャリアを載せます。キャリアを前後方向に2つおいて、荷物のサイズに合わせて位置を調整します。位置が決まったら、本体から伸びるベルトを開けたドアから車内に巻き込み、屋根全体をぐるっと締め上げる感覚でセット。

Image: エーモン

本体をセットしたら、2つのソフトキャリア上にバランスよく荷物を載せてベルトを通し、ベルトを締め付ければOK。

Image: エーモン

ベルトは荷崩れを防いでくれるカムバックル(上の写真)でしっかり固定でき、余ったベルトを収納するベルトホルダーも用意されているので、見た目もすっきりで、走行中にベルトがバタつくこともありません。

Image: エーモン

荷物のサイズに応じてベルトをしっかりホールドできるように、本体には6か所のベルトホールを用意。荷物にベルトを沿わせることで、しっかりと固定できます。複数の荷物を載せる際にも、6つのベルトホールを使って、各荷物にしっかりとベルトを沿わせることができるので、安心です。

Image: エーモン

また、本体底面はキズ防止の効果のある滑り止め素材を採用。ボディに触れるベルト部分はベルベット生地でカバーしているので、ボディのキズ付きも防げそうです。

Image: エーモン

使い終わったら、逆の手順で手軽に車から外せます。W670×H200×D70mmの専用バッグに納められるので、常時車のラゲッジにおいておけば便利。重量も約1.1kgなので、もちろん車から下して家に収納しておくことも可能です。

Image: エーモン

このソフトキャリア、いちばんオススメなのはオートキャンプをたまに楽しむコンパクトカー乗り。コンパクトカーは、ミニバンやSUVと比べるとサイズ的にラゲッジルームの積載量がどうしても見劣りしてしまいますが、このソフトキャリアならば積載量がルーフ上に簡単にアドオンできます。

コンパクトカーではどうがんばっても積み込みが難しい、長尺モノを運ぶこともできます。値段も約1万円とリーズナブルなので、たまにオートキャンプを楽しむ方も試してみる価値ありですね。

もちろん、キャンプのみならず、これからのウィンタースポーツのシーズンにスノーボードやスキー板、夏はサーフボードなんかも積載できますので、用途に合わせて使えるのもうれしいところです。

Source: エーモン

エーモン(amon) OGC ソフトキャリア 車用 ルーフキャリア ルーフラック ベースキャリア スノーボード サーフボード テント チェア 8634 8,578 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")