開幕5戦7発のチェルシーFWエイブラハム、ナイジェリア代表への鞍替えを示唆?

開幕5戦7発のチェルシーFWエイブラハム、ナイジェリア代表への鞍替えを示唆?

プレミアリーグ開幕5試合で7ゴールを挙げ、大ブレイク中のチェルシーFWタミー・エイブラハム。

2017年11月にイングランドのフル代表として招集されたものの、親善試合にしか出場していないことから、自らのルーツであるナイジェリア代表に“鞍替え”する可能性があるという。

エイブラハム自身はロンドンで生まれ育ったが、父がナイジェリア系移民であり、“スーパーイーグルス”(ナイジェリア代表の愛称)でプレーする可能性について「それが可能だと聞いた事がある。今はチェルシーでのプレーに集中しているけど、もし時がきたら決断するかもしれない」とウルヴス戦終了後、メディアの前で述べている。

1997年生まれ、現在21歳のエイブラハムはアンダー世代のU−18から歴代のイングランド代表とプレーしてきて、2017年11月にイングランドフル代表の親善試合、ドイツ戦とブラジル戦に出場している。だが公式戦ではないこともあり、エイブラハムは『FIFA』の規定ではまだ代表チームを変えることが可能となっている。

過去のケースとしてはジエゴ・コスタ(ブラジル→スペイン)、ウィルフレッド・ザハ(イングランド→コートジボワール)、ナセル・シャドリ(モロッコ→ベルギー)、ロマン・ノイシュテッター(ドイツ→ロシア)などが、代表チームを鞍替えしている。本人がほのめかしているように、エイブラハムもこの動きに続く可能性があるようだ。

チェルシーは17日にUEFAチャンピオンズリーグのバレンシア戦が控えているが、エイブラハムは「まだ何も成し遂げていない。チャンピオンズリーグでプレーしているビッグスターを見て育ったから、僕にとってチャンピオンズリーグのピッチに立つことは夢だ。(フランク)ランパード、(ディディエ)ドログバ、(ジョン)テリーのようなレジェンドと同じ道をたどりたい」と、次戦に向け意気込みを示している。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索