リヴァプールのジョエル・マティプが、チャンピオンズリーグ(CL)開幕節アヤックス戦を欠場する可能性が浮上している。『Goal』の取材で明らかになった。

シーズン開幕戦以降、ハムストリングの負傷で離脱が続いたマティプ。それでも先日に復帰を果たし、17日のエヴァートンとのマージーサイドダービーでは今シーズン初めて90分間プレーした同選手だが、試合後に違和感があり、直後に検査を受けるためにメディカル部門に送られたようだ。

幸い大きな問題は見つからなかったようだが、これまでに度重なる負傷を同選手が経験していることから、21日にオランダのアムステルダムで行われるアヤックスとのCL開幕節のメンバーに含まれない可能性がある。

リヴァプールでは、エヴァートン戦で負傷したヴィルヒル・ファン・ダイクがすでに離脱。膝前十字靭帯断裂の重傷を負った同選手に加え、マティプがこの試合を欠場することになればユルゲン・クロップ監督にとって大きな痛手となる。

両選手を欠くことになれば、リヴァプールのセンターバックを本職とする選手はジョー・ゴメスのみに。アヤックス戦では本来中盤のファビーニョがこの位置でプレーすると予想され、リース・ウィリアムス、ナサニエル・フィリップス、ビリー・クメティオといった経験のない若手も帯同する可能性がある。

リヴァプールはそのほか、エヴァートン戦でリシャルリソンの危険なチャージを受けたチアゴ・アルカンタラの状態も不安視される。同選手は試合後から膝周囲の痛みを訴えており、プレーできる状態なのか不透明となっている。