ルカクはインテル移籍を熱望か…代理人がミラノで会談「希望はすでに表明している」

ルカクはインテル移籍を熱望か…代理人がミラノで会談「希望はすでに表明している」

ベルギー代表FWロメル・ルカクは、やはり今夏マンチェスター・ユナイテッドを離れるつもりのようだ。

昨季はプレミアリーグ32試合で12ゴールを挙げたルカク。しかし、途中就任したオーレ・グンナー・スールシャール監督の下でスタメンを外れる機会も増え、6位に終わったチーム同様に苦しいシーズンとなった。

そんなルカクは、今夏インテルへの移籍が噂されている。新指揮官アントニオ・コンテが獲得を熱望しており、本人も「イタリア行きは夢」と語るなど、移籍に前向きであると伝えられている。すでにクラブ間交渉も行われていると見られてきた。先日には「キャリアのためにベストな選択をする。もう何か知っているよ。だけど、今は言わない。いずれわかるさ」と意味深な発言も残していた。

そして、ルカク側とインテル側は25日に会談を行ったようだ。伊『スカイスポーツ』によると、昨夜ミラノで代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏とインテルSDが話し合いを行っていたという。パストレッロ氏は「ルカクは夢であり、実現するのは容易ではない……。だが、不可能はない。インテルは懸命にトライしている。ロメウは(マンチェスター・Uを離れるという)自身の希望を表明した」と語ったようだ。

2017年に7500万ポンド(約110億円:当時)で加入し、公式戦96試合で42ゴールを記録してきたルカク。しかし、今夏マンチェスターを離れる意思は固いようだ。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索