マン・C、圧巻8発の大勝劇! ベルナウド・シウバがハット、アグエロ6戦連発

マン・C、圧巻8発の大勝劇! ベルナウド・シウバがハット、アグエロ6戦連発

マンチェスター・シティは21日、プレミアリーグ第6節でワトフォードをエティハド・スタジアムに迎えた。

前節のノリッジ戦を2-3で落としたマン・Cは、18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節のシャフタール戦を3-0で快勝。グアルディオラ監督は今回、その試合から4選手を変更して臨んだ。

試合は開始早々にマン・Cが動かす。ボックス右角手前からデ・ブライネが右足を振って鋭いクロスをゴール前に供給。正面のダビド・シルバが完璧なタイミングで合わせてネットを揺らし、マン・Cが先手を取った。さらにマン・Cは続く6分、デ・ブライネのパスでボックス右に抜け出したマフレズがGKフォスターに倒されてPK獲得。これを決めたアグエロの6試合連続、今季8得点目でマン・Cが2-0とする。

攻め手を緩めないシティは12分、ペナルティアーク右付近でFKを得ると、キッカーのマフレズが直接狙う。ゴール前のクレヴァリーにディフレクトしたボールがゴールに吸い込まれ、3点差に。15分にもCKからアグエロが頭で合わせると、ゴール前に流れたボールをベルナルド・シウバが押し込み、あっさり4-0とする。

止まらないシティ。18分にはボックス左のアグエロの折り返しからオタメンディが合わせて5点目。ハーフタイムにかけても攻めたマン・Cはそのまま大量リードで折り返すと、後半もゴールを挙げる。48分、ボックス左でダビド・シルバからパスを受けたベルナルド・シウバがワンタッチで相手のマークを外してシュート。ベルナルド・シウバのこの日2点目で6-0とする。

さらにベルナルド・シウバは60分、ボックス右からデ・ブライネが入れたクロスにファーサイドで合わせて、プロキャリア初となるハットトリックを達成。その後、85分にはボックス左角からデ・ブライネが強烈なシュートを突き刺してダメ押し。8-0としたマン・Cが前節の黒星を払しょくする大勝を決めた。

■試合結果
マンチェスター・シティ 8-0 ワトフォード

■得点者
マン・C:D・シルバ(1分)、アグエロ(7分)、マフレズ(12分)、B・シウバ(15分、49分、60分)、オタメンディ(18分)、デ・ブライネ(85分)
ワトフォード:なし


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索