CLデビュー戦で完敗のアタランタ指揮官「悪夢だった」…フル出場したMF「本物のアタランタではない」

CLデビュー戦で完敗のアタランタ指揮官「悪夢だった」…フル出場したMF「本物のアタランタではない」

アタランタのジャンピエロ・ガスペリーニ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)デビューが悪夢になってしまったと肩を落とした。

18日に行われCLグループステージ第1節でアタランタは敵地でディナモ・ザグレブと対戦。これが初の欧州最高峰の舞台となったアタランタだが、前半のうちに3点を許し、後半に1点を加えられると、攻撃陣は沈黙し、0-4で完敗した。

昨シーズン、インテルやミラン、ローマらを抑えてセリエA3位フィニッシュを飾ったアタランタだが、クラブ史上初のCLでは残念な結果に。この敗戦を受け、ガスペリーニ監督は『スカイスポーツ』にコメントを残した。

「彼らは我々よりも良いプレスをかけ、速い攻撃を見せた。すべての局面で我々より強く、彼らにとって最高の試合になった。後半は少し均衡し、我々にもいくつかのチャンスがあった。この敗戦を教訓にしなければならない」

「ハイレベルな舞台に辿り着いた我々にとって、最初の経験はとても難しいものになった。この経験を活かして成長する必要があるし、将来の糧にしなければならない。相手チームはとても良く、我々にとっての悪夢になった。ディナモは完璧に勝利に値した」

また、マルテン・デ・ローンは「これは本物のアタランタではない。苦しみ、悪い負け方をしてしまった。とても傷ついている」と大敗後の心境を吐露。主将のアレハンドロ・ゴメスは「全員に責任がある。ただ、このままでいるわけにはいかない。僕たちがやってきたことを考え、もっと成長しなければならない」と前を向いた。

アタランタは、10月1日の次節でマンチェスター・シティに0-3で敗れたシャフタール・ドネツクをホームに迎える。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索