バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」

バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」

サッスオーロからバルセロナにレンタルで加わったFWケヴィン=プリンス・ボアテングが、バルセロナの宿敵レアル・マドリー相手にゴールを奪う意欲を見せた。

買い取りオプション付きのレンタル移籍でバルセロナに加入することが決定したボアテング。過去にはバルセロナよりもレアル・マドリーを好んでいると語っていたが、現在は打倒レアル・マドリーに燃えているようだ。

同選手は『スカイスポーツ』に対して、次のようにコメントしている。

「サッスオーロを後にすることは悲しい。だが、これは大きなチャンスだったんだ」

「レアル・マドリーについては聞かないでくれ……。あれは過去のことだ。自分はバルセロナのことだけに集中している。次のクラシコ、ベルナベウでゴールを決められたらいい」

なお、レアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたリーガ・エスパニョーラ後半戦のクラシコは、2月第1週に行われる。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索