C・ロナウドが牽引したユヴェントス、前人未到のリーグ8連覇達成! 欧州5大リーグ初の快挙

C・ロナウドが牽引したユヴェントス、前人未到のリーグ8連覇達成! 欧州5大リーグ初の快挙

4月20日、イタリアの名門・ユヴェントスが前人未到のリーグ戦8連覇を達成した。8連覇は、欧州主要5大トップリーグにおける連続優勝記録となった。

セリエAで7連覇中だったユヴェントスは20日、第33節でフィオレンティーナをホームに迎えた。前週にセリエA史上最速優勝の可能性がありながらもSPALに敗戦したユヴェントスは、16日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグでもアヤックスに敗れて欧州制覇を逃しており、ホームのここでリーグ優勝を決めておきたい一戦となった。

しかし、ユヴェントスは6分にミレンコヴィッチにネットを揺らされて、早々にビハインドを背負う。そこからユヴェントスは、クリスティアーノ・ロナウドを中心にゴールを目指すが、決め手を欠く。キエーザにポスト直撃のミドルシュートを浴びる場面もあったが、37分に同点弾。CKからアレックス・サンドロがヘディングシュートでネットを揺らし、1−1とした。

迎えた後半、ユヴェントスは今季リーグ戦19得点とチームを牽引してきたエースがゴールを呼び込む。53分、右サイドで仕掛けたC・ロナウドがボックス右から素早いクロスを入れると、正面のDFペッセッラが触ったボールがゴールイン。C・ロナウドがオウンゴールを誘い、ユヴェントスが勝ち越す。

その後、ユヴェントスは、試合をコントロールして逃げ切りに成功。この結果、2位につけるナポリとの勝ち点差を「20」まで広げたユヴェントスが5試合を残し、セリエA史上最速タイで8シーズン連続35度目のリーグ優勝を決めた。

また、ユヴェントスの8連覇は、欧州主要5大トップリーグにおける連続優勝記録となった。それぞれ、イングランドリーグで3連覇(マンチェスター・ユナイテッドなど)、スペインリーグで5連覇(レアル・マドリー)、ドイツリーグで6連覇(バイエルン・ミュンヘン)、フランスリーグで7連覇(リヨン)が最長の記録。2001−02シーズンからリーグ・アンで7連覇したリヨンと並んでいたユヴェントスは、8連覇という偉大な新記録を打ち立てた。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索