南野拓実&奥川雅也所属のザルツブルク指揮官マーシュ、CLで指揮した初のアメリカ人監督に

南野拓実&奥川雅也所属のザルツブルク指揮官マーシュ、CLで指揮した初のアメリカ人監督に

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループEのザルツブルクvsヘンクは6−2で決着。この試合で、今季からザルツブルクを率いるジェシー・マーシュ監督が、新たな歴史に名前を刻んだ。

ヨーロッパ最強クラブを決める同コンペティションにおいて、アメリカ出身の監督が率いたのは史上初のこと。試合後、マーシュ監督はクラブの公式メディアを通して「私は選手たちみんなを信じているから、最大級のパフォーマンスが発揮できると知っていた」と、教え子たちの奮闘を労った。

「3点リードから1点を失った場面など、いくつかの状況には満足していない。だけど選手たちは信じられないようなメンタリティで、すぐさまゴールを決めてくれた」

1973年生まれ、アメリカ出身のマーシュ監督はDCユナイテッド、シカゴ・ファイアー、シーバスUSAなどでプレー。アメリカ代表として2試合に出場している。

2010年の引退後は指導者に転身し、ボブ・ブラッドリー代表監督の下、アメリカ代表でアシスタントコーチを務める。その後、モントリオール・インパクト、NYレッドブルズなどで監督としてキャリアを送った後、18−19シーズンはラルフ・ラングニック体制のライプツィヒで補佐役を担当。今季から監督としてザルツブルクを指導している。

マーシュ監督は攻撃的なスタイルを志向する指揮官としても知られる。そのチームの中で南野拓実、奥川雅也の日本人選手が躍進することができるかどうかは、今季ザルツブルクの大きな見どころとなりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索