アヤックスやトッテナムにもCL制覇のチャンスあり?モウリーニョ氏「彼らが優勝しても驚きはない」

アヤックスやトッテナムにもCL制覇のチャンスあり?モウリーニョ氏「彼らが優勝しても驚きはない」

元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏は、トッテナムやアヤックスがチャンピオンズリーグを制しても驚きはないと語った。

今シーズン、CLの優勝候補の筆頭にも挙げられていたマンチェスター・シティとユヴェントスをそれぞれ準々決勝で退けたトッテナムとアヤックス。プレミアリーグのクラブは初の戴冠を、エールディヴィジのクラブは1994−95シーズン以来24年ぶりの栄冠に向けて準決勝で対戦する。

この一戦の勝者は強豪バルセロナか昨シーズンのファイナリストであるリヴァプールとビッグイヤーを懸けてファイナルで対峙する中、モウリーニョ氏はアンダードッグと考えられてきたトッテナムとアヤックスのいずれかが今シーズンのCLを制してもおかしくはないと『Russia Today』で持論を展開した。

「私は彼ら両方のことを嬉しく思う。常日頃から言ってきたが、準々決勝を勝ち抜いたことはそれなりの理由があるはずだ。グループステージでは幸運に恵まれることだってあるし、相手が予想以上に良くなかったりすることもある。それに、ラウンド16では組み合わせに恵まれることだってある」

「しかし、準々決勝ではいずれのチームも同等に12.5%の優勝のチャンスがあり、準決勝に進めばそのチャンスは25%にまで膨らむ。だから、アヤックスやトッテナムがチャンピオンズリーグを制したって何ら驚きはない」

モウリーニョ氏は続けて、準決勝の展望ついても言及。「アヤックスはジャイアントキラーで、トッテナムは…、シティはチャンピオンズリーグにおいて伝統のあるチームとは言えないから、彼らのことをジャイアントキラーとは呼べないが、イングランドではトップチーム1つだ。だから、この試合は50−50と言えるだろう」と拮抗した一戦になると予想している。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索