【稲城市】大河ドラマ「いだてん」に稲城市中央公園総合グランドが登場しました!

【稲城市】大河ドラマ「いだてん」に稲城市中央公園総合グランドが登場しました!

2019年6月16日(日)放送分の大河ドラマ「いだてん」に稲城市中央公園総合グランドがロケ地として登場しました。
金栗四三演じる中村勘九郎と嘉納治五郎演じる役所広司が、自国での五輪開催を目指し日本初の陸上競技場の建設中現場を見て回るというシーン。
この後関東大震災に見舞われる…と言った重要なシーンが稲城市中央公園総合グランドで撮影された模様です。さすがに本当の風景に当時のようなレトロな競技場はないのでCG加工がされているようでしたね。
ちなみに見逃した方も、2019年6月22日(土)13:05〜再放送されますのでご安心を。
実は事前にエキストラ募集も行われていたそうで、現場でしっかり撮影した後のCGのようですが、青い空、タイムスリップしたかのような競技場の風景は圧巻でした。

稲城市中央公園総合グランドといえば来月2019年7月21日(日)に【東京2020テストイベント・ロードレース】
そして2020年7月25日、26日には本番の【東京2020五輪ロードレース競技】で実際にこの辺りをオリンピアたちが走り抜けていきます。いだてんと稲城と東京2020がつながる嬉しいニュースでしたね。

ロケで登場した稲城市中央公園総合グランドがある場所はこちら
〒206-0821 東京都稲城市長峰1丁目1−1番地


関連記事

号外NETの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索