【春日部市】いざという時に備えましょう!おらナビで春日部の「地震ハザードマップ」を見ることができるんです

【春日部市】いざという時に備えましょう!おらナビで春日部の「地震ハザードマップ」を見ることができるんです

先日、新潟県・山形県地方において最大震度6強を記録する大きな地震が発生しました。報じられている通り、各所で被害が出ています。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

地震大国の日本において、いつどこで大きな災害が起こるかはわかりません。裏を返せば、いつ起きてもおかしくない状況でもあり、春日部市も例外ではありません。2011年の東日本大地震以来、防災の意識は高まっていますが、今一度、考えておきたいところではありますよね。

春日部市が運営する「おらナビ」というホームページにて「地震ハザードマップ」を閲覧することができます。倒壊の危険性や液状化のリスクなどを地図からの直感的な操作で確認することができるんです。また、最寄りの避難所がどこなのか?AEDがどこに設置されているのかなどを調べることもできるので、これを見ておくといざという時に備えられますね。

ちなみに地震だけではなく、春日部周辺の河川(利根川・江戸川・荒川・中川・綾瀬川・元荒川)の洪水ハザードマップも確認することができますよ。

さらに春日部市のホームページでは財団法人消防科学総合センター発行の「〜いざというとき、どうするか『地震に自信を』〜」をPDFでダウンロードして読むことができます。いつ来るかわからない災害に対しては日頃から備えておくことが大切です。ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?


関連記事

号外NETの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

埼玉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索