尼崎で洋食系の美味しいお店として真っ先に名前が上がるのがこちら「グリル一平」。1974年創業、阪神尼崎エリアの老舗店です。
何と言ってもこの外観に目が釘付けです。蔦に絡まる・・というか蔦に覆われた店。最初に見たときは「ここ甲子園?」と思いました。
常連さんのみならず、ガイドブックを見て訪問する方も多い人気店です。ディナーはもちろん、ランチタイムもいつも盛況。
ランチタイムに行かせていただきました。日替わりランチが800円、一平ランチは1000円(税込)。
この日の日替わりランチ、メインはチキンカツと魚フライにオムレツ。衣の具合がちょうどいいチキンカツはご飯がとっても進みます。
一平ランチのメインはポークピカタに海老フライ、白身魚。ポークピカタはハンバーグに変更できるということで、そちらに変更。
デミグラスソースのかかったハンバーグにフライ系二つ、けっこうなボリュームですがぺろっといけます。洋食はこれよね、というお味。大満足!

クリスマスディナー予約も始まっているので、お目当ての方はお早めに。
ランチもディナーも何を食べてもちゃんと美味しい、いつでも満足できるお店です。
老舗洋食を食べたい時はこちらへ。パーティや記念日ディナーにもオススメですよ。

グリル一平はこちら
兵庫県尼崎市東難波町5丁目15−14