やっと見つけました!「釜焼きいも屋のイーモン」さん。リヤカーひいて定年後の夢を叶えようと邁進中!!
当初、2020年9月頃オープンの予定だったのですが、何度も模索され、焼き芋の食べ歩きもされたようでその様子がTwitterやInstagramから見ることができ、とても応援したくなります。
最近は石焼き芋よりつぼ焼き芋を見かけることが多くなりました。
昔はつぼ焼きが主流だったようですよ。
おいもは、紅あずま、紅はるかを使用しているそうです。紅はるかは売り切れだったので、紅あずまを買ってきました。
紅はるかはねっとり甘く焼き上がると言われていますが、この紅あずまもねっとり甘くて美味しくて4本を2人で全部食べてしまいました。
とても美味しかったです。いも屋のイーモンのキャラクターロゴは、店主の娘さんがデザインしたそうです。
試作中のさつまいもで、奥さんや娘さんがさつまいも菓子を作ったり、家族一丸となってお父さんのお仕事を応援されているんです。
いも屋のイーモンの前掛けと、つぼとリヤカーが目印。画像には映ってませんが、風見鶏もついて応援中。
現在、販売場所が確定されていないのでどこで販売されるかはInstagramで確認してみてくださいね。
売り切れ次第閉店となります。店主、すっごく良い方です。
ぜひ買いに行かれてください。
釜焼きいもの香りがたまりません。