2021年1月7日に発出された二度目の緊急事態宣言を受け、各鉄道が終電の繰り上げなどを行うようです。
JR東日本は20日より当面の間、深夜帯の列車の本数を削減、そして終電の繰り上げが実施されます。
埼京線も対象路線なので、お気を付けください。
また東武東上線も、20日より最終列車の繰り上げを行います。
実施の終了時期については、再度東武電鉄ホームページより発表が行われます。
東上線は、平日ダイヤの最終列車時刻を最大14分繰り上げるとの発表がされています。
詳しくは、東武鉄道ホームページ緊急事態宣言に伴う最終列車時刻の繰り上げについてをご覧ください。

都営地下鉄においても、20日より三田線の終電の繰り上げが実施されます。
終了時期はホームページにて発表とのことです。
繰り上げ時間は、西高島平方面は最大9分、白銀高輪方面は最大13分の繰り上げが発表されています。
また、三田線は、平日及び土休日ダイヤのようなので、やむを得ない外出の際はお気を付けください。
詳しくは東京都交通局ニュースにてご確認ください。
どの路線も、最終列車の繰り上げによる終電接続運行、代行輸送などは行っていないようなので、外出の際はあらかじめ時刻を調べておく必要がありますね。
終電繰り上げの終了時期は、どの鉄道会社も未定ですので、夜は自宅でゆっくりと過ごすのが一番ですね。