2021年2月28日(日)日暮里駅近くに「紅吉坊」がオープンしました。
本場中国の陳麻婆豆腐を食べられるということです。
早速、店外にある食券販売機で食券を買いました。写真があるのでメニューを選びやすいです。
四川担々麺も美味しいということなので陳麻婆かけご飯と小さい担々麺のセットにしました。
食券に辛さと痺れのレベルが1から6まで書かれています。
店のスタッフに食券を渡す時、辛さと痺れの好みを伝えます。痺れは山椒の量で変わります。
今回は辛さ、痺れともにレベル3にしました。普段、辛いものを食べない方は「初めての方推薦」と書かれている痺れ2がいいでしょう。あるいは「辛さ3、痺れなし」と注文しているお客様もいました。
こちらが陳麻婆豆腐と小さい四川担々麺のセットです。陳麻婆豆腐は山椒が香り、食欲がそそられます。
セットの小さい四川担々麺です。濃厚な汁にゆで野菜がトッピングしてあります。
担々麺は汁が洋服に跳ねるかもしれませんね。紅吉坊は申し出れば紙エプロンをくれます。安心してラーメンを食べられますね!
スタッフの方は皆中国の方のようです。厨房は中国語が飛び交います。サービス担当の方は日本語を話せます。
辛さや、痺れのレベルに迷ったら相談してくださいね。

「紅吉坊」はこちら↓
東京都荒川区東日暮里5丁目52−4 日暮里SKビル 1F