東急東横線・自由が丘駅正面口から徒歩約3分。カトレア通りと学園通りの間、サンセットアレイ沿いに「ベルアメール 自由が丘店」&「カフェ ベルアメール」が2021年4月22日(日)にグランドオープンします。場所は2020年3月に閉店した中華料理店「煌家(こうか)」の跡地です。
しばらく工事しているなと思って見ていたら、日本のショコラ専門店として2003年に誕生した「ショコラ ベルアメール」の自由が丘店でした。
ブランド名のベルアメールは、 フランス語で「BEL=美しい」「AMER=苦み」を組み合わせたもの。ベルアメールが提供するチョコレートはただ苦いだけではなく、カカオのおいしさを引き出し、「美しい苦み」を感じさせる味を追求したものだそう。
高カカオになるほど苦みが強くなるというイメージがありますが、カカオ自体の苦さに加え、焙煎した際の焦げによる2種類の苦さがあります。
カカオが持つ渋みや酸味などさまざまな風味をバランスよく引き出し、苦みと調和させたおいしさを引き出すポイントは丁寧な焙煎。
気温や湿度の変化が激しい日本の気候の中で、職人の手作りで一つひとつ作り上げていく「ベルアメール」のチョコレートは、まさに「美しい苦み」を感じさせる味わいに仕上がっています。
この機会にぜひフォロー&リツイート!お店のグランドオープンが楽しみですね。

↓「煌家(こうか)」の跡地にオープンする「ベルアメール 自由が丘店」&「カフェ ベルアメール」はこちら
東京都目黒区自由が丘2丁目9−4 岡ビル